社会貢献活動の記録

社会奉仕活動・ボランティア活動を促進して、日米との架け橋となり、ロサンゼルスに日本の風を吹き込むために、

様々な社会貢献活動に取り組んでおります。


事前活動スライドショー

 

①日系2世部隊のパレードへの参加での様子

 

②ロサンゼルス市内ボランティア活動の父

(カーグダクラス氏)

 

③日系2世欧州舞台への記念碑同行での様子

 

④日本街清掃(東京ベーカリースクール学生)

 

⑤LAPDアカデミーへのご案内(検察庁/交番防犯センター)



2020年春

コロナ状況によるLAエリア情報を発信するために、「テレビ朝日」さんより取材をお受けいたしまいた。(下記:引用記事)

 

米リトル東京でも“コロナ苦境” サムライ精神も…

4/10(金) 9:59配信

アメリカ最大の日本人街「リトル東京」は、新型コロナウイルスの影響で各店舗の経営状態が悪化しています。日本流の助け合い精神で苦境を乗り切ろうとしていますが、打開策は見つかっていません。

 不動産業を営む桑田正澄さん:「今まで暴動だとか地震だとかリーマンショック、バブル崩壊すべて味わいましたけど、今回が一番厳しいですね。リトル東京は日系のサムライ精神がありますので、皆で助け合って頑張ってます」

 日本食店を中心に約70店舗が軒を連ねるリトル東京では、この3週間で売り上げが8割以上に落ち込んだ店舗もあります。そうした特に経営状態が悪い店舗に対しては、食品メーカーなどから寄付金を集め、店の商品を買い上げるなどの措置を進めようとしています。また、街全体で商品の一斉値下げなども行っていますが、依然、有効な打開策は見つかっていません。


2020年6月

 

白人警察官により暴行を受け亡くなられたジョージ・フロイドさんの抗議デモが連日行われ情報を発信するために、「テレビ朝日」さんより取材をお受けいたしまいた。(下記:引用記事)

 

カリフォルニア州のロサンゼルスでは、亡くなったジョージ・フロイドさんの抗議デモが行われ、1日だけで数百人が逮捕されました。全米で1万人近くに上り、ロサンゼルスだけでもおよそ3000人になりました。

日本の店が並ぶリトルトーキョーでは多くの店が襲撃に備えて対策を行い、現地で30年間、不動産業を営む桑田正澄さんは「商売にならない、不安との闘い。負けてたまるかと。コロナがあったり、前回(1992年ロス暴動)とは違うストレスがかなりあったと思います」とコメントいたしました。


 ロサンゼルス出店・進出 | レストラン不動産 | 物件多数

Search

▶︎OUR SERVICE

▶︎ACHIEVEMENT

▶︎COMPANY

▶︎BLOG

▶︎CONTACT

 

会社:クワタアソシエイツ

住所:104 Judge John Aiso street  Los Angeles, CA 90012

TEL:: Office:(213) 617-7794

            Mobile:(213) 590-1712  

FAX::213-617-0418 

Mail :  mark@kuwata.com